ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

県立多治見病院!!
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

毎晩寝る前はウコンを飲むようになった、高木です。
ウ○コもウコン色になってきました!!
 
さて忘年会シーズンに突入してまいりました!!
おかげさまで、連日連夜の飲酒で少しお腹の調子がピーピーになってきております。
週末なんて・・・
3件ブッキングの日もあり、今からゾクゾクワクワクしておりますが、実は忘年会以上に新年会、賀詞交換会の方がハードそうです。すでに年始の予定はぎっしりで、羽子板をいつやろうか迷うぐらいです!!
 
 
さて先日岐阜新聞に載りました、県病院の地方独立行政法人化ですが、私なりに調べてまいりました。
現在岐阜県には岐阜市、多治見市、下呂市の3ヶ所に県病院があるのですが、確かに3病院の院長、事務局長レベルでの話し合いは行われています。現在の流れ的には官から民への意向もあるのですが、県民のために、よりレベルを上げ、医者、看護婦を確保するために検討しております。
その中で特に下呂温泉病院の赤字の問題ですが、そのことも踏まえて、来年1月には方向性を決めて知事に報告をするようです。
各3病院独自で法人化するのか、3病院全てを1つの法人とするのか、その場合誰が法人のトップになるのかなど、決めなければならないことは山積しているようです。
  
ちなみに現在全国で3府県の病院がすでに独立行政法人化しているとの事ですが、宮城県はもともと指定管理者制度からの移行であり、岡山県は精神科のみの法人化との事で、実際は大阪府が平成18年より独立法人化しているようです。
さらに山形県、静岡県も平成20年度には県立病院を独立法人化していく流れになっているとのことです。
 
職員の身分なども含めて、まだまだ議論する余地は多くあります。
今後もしっかりと対応していきます。
スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。