ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

北海道視察 Part2
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

前のBlogで書いた飲み会で本領を発揮することが出来なかった、高木です。
こんにちは!!
昔の友達に会うと『おとなしくなってしまったね』とか『守りにはいっているね』とか言われます!!
自分ではあまり認識はしていないのですが、確かに一昔よりお酒に弱くなった気がします。
いろいろと言い訳を書きましたが、結果は・・・!!
私は気に入ったのですが、相手が駄目そうです!
 
 
さて視察の続きです。
 
・JR北海道DMV推進センター
DMV(デュアル・モード・ビーグル)の概要、開発、試験的営業等の状況を視察してまいりました。
DMV

DMVとは、道路とレールを双方向に走行可能な「夢の乗り物」。
 
見た目はバスですが、電車のレールも走れるのです!!
約70年前よりイギリスやドイツなどで開発が試みられてきたが、いずれも実用化に至っていない。しかしJR北海道は平成16年1月に開発成功、現在は実用化に向けた「試験的営業運行」を行っています。
 
最近「地方鉄道」の廃止というニュースを聞きませんか?
ローカル鉄道は採算があわず、現在厳しいところが多いそうです。しかし住んでる住民にとって、特に高齢者の交通手段としては廃止は困ることなど、多方面でこのDMVの関心は高いようです。
・道路とレールとの乗換えがわずか10~15秒
・低コストでの運用が可能
などかなり利便性が高いようです。
JR北海道

岐阜県も中央線など大きな在来線は必要ありませんが、ローカル線に関しては、導入の検討もされるかもしれません。今後も引き続き技術的な工夫を凝らしていっていただきたいと思います。
スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。