ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

北海道視察 Part1
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

飛騨から帰ってきました。
1日半不在にしただけで、受信トレイにチェーンメール(アダルトサイトメール)が70通にもなっていた、高木です!!
こんばんは。
 
皆さんはどうですか?
昔からですが、特に最近アダルトサイトメールが多くなってきました。私の場合HPにメールアドレスを載せているからでしょうか?
このメールを削除するために、たまに本当に用事のメールを削除してしまうこともあります!!
 
さて先日の北海道視察の内容をお伝えしたいと思います。
 
・むかわ町国民健康保険穂別診療所
ここは病院から診療所へ移行して地域医療の継続に取り組む状況を視察してきました。
診療所 会議

町の高齢化、施設の老朽化、医師の確保、更に町立病院として一般会計から毎年2億円~2億5千万円の赤字を穴埋めしていました。
平成17年より所長に就任した一木崇宏先生を中心に改革が行われました。
平成18年の穂別町、鵡川町合併を期に病院から診療所への移行を決断。皆さんもそうだと思いますが、病院が診療所に変わると聞くと、医療サービスの低下を頭に浮かべませんか?
むかわ町も当時は住民の反対が起こったとの事です。ですが一木先生を筆頭に住民の理解、説得を行い実行されました。
診療所視察


診療所化のメリット
・人員配置基準が変更できる(医師、看護師、薬剤師)
・建替え時のコスト
・診療所志向の医師がいる
・在宅療養支援診療所
・転換期に思い切った改革が可能?(人員整理、委託整理など)
 
診療所化のデメリット
・入院基本料が安すぎる
・ベット繰りが大変
・地方交付税の減額
・住民の意識、職員の意識
・決算書類がわかりづらい
 
など様々なメリット、デメリットがあるようです。

平成19年7月より新診療所が完成し、現状はそんなに悪くないようです。
赤字は減り、診療科は増え、利用数も減っていない。
診療所への転換は妥当だったのか?
・赤字は減少、改革派進んでいる
・総合的な判断では診療所への転換はやむ得なかった
・病院時代からもっと積極的な改革が必要だった→先延ばしのつけ
この診療所に関しては8月6日号の日経ビジネスにも特集で掲載されております。
 
もっと詳しく内容の濃いお話を聞いてきましたが、なかなかうまく皆様にお伝えできません。
 
ここからは私見ですが、この診療所化は大変凄いことだと思います。
特に行政に関しては、どう考えても無理なのに変えようとしない、変えれないです。
先生の話の中で、「総合的な判断では診療所への転換はやむ得なかった」「病院時代からもっと積極的な改革が必要だった→先延ばしのつけ」とありました。
『病院のままではもうどうにもならなかったのです』
(病院のままでは変わらないから、診療所にしてしまった。)
ようするにもう今までと同じ事をやっていては駄目で、根底から考え方を変え、更に実行していかなければならない。
 
現在多治見市民病院の件が議論されております。
参考になるかわかりませんが、現状をしっかり把握し、少しでも市民のための病院になるよう私も努力してまいります。
診療所 2ショット

一緒に写っているのが、有名な一木崇宏先生です。
スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。