ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

笠原(タイル)
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

先日悲しいことがあった、高木です。
後援会のパンフレットにも書いてあった、家族であるオカメインコの『さくら』が亡くなってしまいました!
 
大げさではなくショックです!
私の母は泣いてました!
残された『ラスター』が心配です!!
 
 
さて気を取り直して、先日笠原四団体主催で笠原タイルの現状を把握する視察に市議の方々と一緒に行ってきました。
 
人数の関係上2組に分かれて視察を行ったのですが、
私のスケジュールは
・タイルメーカー見学 ㈱隅谷
・原料メーカー見学 ㈱ヤマセ
・ユニット工場見学 各務加工 
笠原は地元市之倉の隣であり、窯業界という括りでは同じなのですが現場を直に全て見るのは初めてでした!
笠原 視察
 ㈱隅谷 タイル製造の現場
笠原 視察2
 ㈱ヤマセ 原料の現場
笠原 視察3
 各務加工 加工現場
 
岐工連データーからですが、笠原のタイル出荷高153億円、窯業界への就業者数はタイル関連3,100名、など笠原にとってタイルは生活の大半を占めていることになります。
 
皆さんの切実な現状をお聞きすることが出来ました。
一言
「厳しい!!」
 
理解は出来ます。
原料の値上がり!本日も石油が1バレル=92ドル台と過去最高値!
建築偽装によって、建築着工の低下など!
 
地産地消ということで、私も議会の一般質問で県病院の立替には地場のタイルを使用していただけるようにお願いは致しました。

企業努力はもちろんですが、我々行政もなんとかバックアップできるよう考えていきます!!
スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。