ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

景気は!! 
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

先日書いた「防妻」の字が間違っていた、高木です。
 
他の方々が話していたボウサイは
暴れる妻と書き 「暴妻」 と言うようです!!
 
まだまだ理解できるようになるには、程遠いようです!!
 
 
さて昨日より郵政民営化がスタートいたしました。
資産335兆円の巨大金融グループ!!
賛否両論ある中で今後どのように運営されていくのかが、
心配であり、楽しみでもあります。
 
時代が大きく変化している中、先日様々な指標が出てきました。
財務省が発表した法人企業統計調査によると、売上高が前年度比3.3%増の1566兆4329億円で4年連続で増加。経常利益も同5.2%増の54兆3786億円と5年連続の増加になった。いずれも、61年度の調査開始以来、過去最高額を更新した。
 
しかし、民間企業に勤める人が06年の1年間に得た平均給料は434万9000円で、前年を1万9000円下回り、9年連続で減少している。景気回復は続いているとされているが、いまだに給料に反映されていない実態がある。
 
さらに給料所得が200万円以下だった人は全体の22.8%を占める1022万8000人と増え続けている。一方、1000万円を越える人も224万2000人とこちらも増えており、給料格差が拡大している。
 
巨大金融グループがスタートした当日、来年度の社会人内定式が各社で行われていたようです。私の頃の『就職氷河期』と違って現在は『売り手市場』となっている学生!!
会社を自分で選べる分、自分の責任も大きくなり、言い訳も出来なくなります。しっかりと自分自身の夢を持ち、突き進んでいって欲しいと思います。
 
各地で不景気、不景気と言われ、
地方で格差、格差と言われております。
しかし現実の数字はこんな感じなんですね!!
 
今すぐに、これだと言える解決策はありませんが、
最低でも現状をしっかり把握しておく必要があると思います。

 
何を書きたかったのか、わからなくなりました。
申し訳ありません!!
 
 
ただ、年収1000万円ないあなたに!
        
ここをクリックしてみてください!!
 
明日から一般質問です。
岐阜放送で放映される予定ですが、
今回私は一般質問をすることはありませんので、しっかりと他の先生方の意見を聞いてきます!!
スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。