ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

心境!!
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

昔のことですが、
『テロ』

『エロ』
を聞き間違えて会話を続けたことがある、高木です!
こんにちは。
 
もちろん相手は『テロ』と言ったのですが、私は『エロ』と聞こえてしまっていました。
それでも3分ぐらいは全く噛合わない会話をしましたよ。
今考えると信じられませんけど!!
 
さて選挙も終わり、ぐるぐる回っていた私の頭も冷静になってきました。
政権交代で民主党も今後の行動が注目されます。組閣の人事もそうですし、21年度の補正予算の今後の取扱い、22年度の予算案など、喜んでばかりいるわけにはいけません。
反対に与党であった自民党も国民は注目しています。今回の結果を『ただ風が吹いた、運が悪かった』と受け止めるか、今までの行動、結果を真摯に反省するのか。今までの55年間の政治の既成概念を一度捨てていただき、再出発していただければと思います。
 
そんな中、私自身はやはり財政再建のことがとても気になっています。
どの政党も日本国の財政について、今後どうしていくか明確にしていません。昨年までは与党がプライマリーバランスを2011年度までに黒字化する意向を出されていましたが、先送りされました。
今ももちろん大事ですが、将来が見えてこない限り安心や希望も見えてきません。
借金は増える一方で、収入は減るばかり!!
 
いろいろな方とお話をするなかで、日本人は一度麦から白米を食べる癖をつけてしまうと、もう麦を食べれなくなると言われる方がいました。
もちろん私もその一人だと感じます。
 
一度しっかりと自分の生活を見つめ直してみようと思っている、この頃でした!!
スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。