ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

ぎふデスティネーションキャンペーン(ひだ・みのじまんキャンペーン)
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

DCキャンペーン(デスティネーションキャンペーン)
皆さん知ってますか?
 
このキャンペーンはJRグループ6社と地元(地方自治体、観光団体等)、及び旅行会社が協同で実施する大型観光キャンペーン。
そして何とこのDCキャンペーンが今年の10月1日~12月31日(3ヶ月)岐阜県が対象になっているんですよ!!
DCキャンペーンは昭和53年11月より始まり、前回岐阜県では昭和55年10月の「出逢いさまざま飛騨美濃路」以来の開催です。
そしてなんとなんと事業費の大きさですが、行政では2億5000万円、JR側では約10億円相当の宣伝を実施いたします。
 
と、まあ観光事業に関してはかなりビックなイベントなのですが・・・。
皆さん認知してましたか?
私が感じる限りでは全然盛り上がっていないのではないかと思っているのですが!
 
今回多治見でもこのDCキャンペーン実行委員会が発足したとのことで、微力ながら私も参画させていただくことになりました。
参画決定後やはり事前に勉強し県政の意向も聞いておこうと、県庁の観光交流課の方々と打ち合わせをしたのですが・・・。
はっきり言って東濃は乗り遅れているようです。とても寂しく、危機感を抱きました。(飛騨方面はかなり力を入れています)
 
6月13日 多治見DC実行委員会が行われたのですが、
DC

行政の危機感があまり感じられません。
他の公務などで途中で抜けることがあったので、すべての会議に参加できず意見も全員の前でお伝えすることが出来なかったのですが、終了後、市の担当者、観光協会の方に現状をお伝えしましたのですが・・・。
愚痴ばかり、批判ばかりになってしまうのでここまでにしますが、
一つ、言い訳ばかりではないでしょうか?
この事業についてはすでにだいぶ前から知っていたはずです。何で今頃?ということが多すぎます。観光協会も市からお金が出ている以上、仕事をしていただきたいと思います。
せっかくやるのだから!
こんなに予算がついているのだから!
このチャンスをものにしましょう!
 
今からでも出来ることがあります。時間はあまりありませんが、私なりのこの事業に貢献していきます。
スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。