ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

悲しい連絡!!
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

最近全く曜日感覚がなくなっている、高木です。
こんにちは。
 
「今日は休み」という日が全くないせいかもしれません。
曜日感覚が全然なくなってきました。
 
さて先週大変悲しい出来事がたくさんありました。
 
一つは私が大変可愛がってもらっていた同年代の先輩が突然亡くなってしまったことです。
本当に信じられません。
とても豪快で明るく楽しい人だったので、いつも会うと可愛がって頂けていました。
なんと年齢は35歳。結婚して子供も2人います。
 
議会が開会していたため、葬儀には参列できなかったのですが、その後ご自宅へお参りに行ってきました。
その時のご両親の対応に大変驚くと共に逆に私が励まされてきました。
ご両親曰く
「葬儀には親が驚くくらい大変多くの友人に見送っていただけた。彼は太く短い大変素晴らしい人生だったに違いない。本来順番で親が先なのに、我々より先に亡くなることは寂しいけど、誰かに殺されたり、また誰かを巻き込んで亡くなったのではないことが残された者として素直に見送れた。誰かに殺されていたのならば、一生他人を恨まなければならないし、誰かを巻き込んでいたのならば、一生償っていかなければならない。今から生き返るものではないので、彼を一生自慢の息子として毎日を過ごして生きたい。」と言っていただけた。
 
最後に今回の病気は『くも膜下出血』だそうだ。いきなカナヅチで殴られたように頭が痛いと最後に言って自宅で倒れられた。
お医者さん曰く、原因は飲みすぎと寝不足!!不摂生。
ご両親もはっきりと言っていたのだがあまりお酒が強くなく、飲むと顔がすぐに赤くなっていた。しかし社交的な為飲みに誘われる回数も多く、さらに寝不足だったそうだ。
その話を聞いていて、私自身も少し驚いた。
 
『まったく今の私だ!!』
 
私は普段どんなに仲が良くても、どんなに楽しくても遅くて12時までには家に帰ると決めているのだが、今後は今以上に体調管理に気をつけたいと再度強く心に誓った。
 
さてもう一つの悲しい出来事は・・・!
来週の一般質問のため県の執行部との話し合いで、まったく話が噛合わなかったこと。
 
普段は温厚で無口で人見知りの私が、怒鳴りました。
簡単に内容をお伝えすれば、今までの義務教育について、『満足をしているか?』との質問にその場にいた県教育委員会の職員さんに『満足している』と面と向かって言われたことに私は腹が立ってしまいました。
全ての内容は後日書きますが、今回もいつも以上に必死で私の考え、想いをお伝えしていきたいと思っております。
 
先週は気持ちが落ち込むことばかりでしたが、明日からはまた頑張ります。

 
スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。