ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

リニア中央新幹線建設促進期成同盟会 Part2
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

リニア中央新幹線建設促進期成同盟会の会場で、
我々の席から国会議員連盟と書かれた席が見えました。
 
椅子の背もたれのところに、座る人の名前が書いてあったのですが、名前文字の一番上の『鳩』の字だけが見えたので、隣に座っている先生と (笑い話ですが!)
「どちらの鳩ですかね?!」
 
「どちらも今が旬の鳩ですが、弟ですかね?!」
 
「それとも全く違う鳩ですかね!」
 
と話していたら
 
民主党代表の鳩山由紀夫議員だったことに驚いた
高木です。
 
こんにちは
 
鳩
初めて生で見ました。鳩山由紀夫さんを!!
 
鳩山由紀夫代議士の挨拶もあったのですが、めちゃめちゃオーラを感じることはありませんでしたが、ところどころに笑いも入れながら聞きやすい挨拶でした。
鳩山代議士、選挙区が北海道で地域としてはあまり関係ないのに、民主党内でのリニア促進議員連盟の会長ということで党派を超えてこのリニアには力を注いでいって頂けるようです。
 
さて前回の「1県1駅」発言から、本日も「3ルート建設費提示へ」と着々と現実味を帯びてきております。
 
そんな中、私自身も前回のブログで『岐阜県内にリニアの駅が出来ることは嬉しい』と書きましたが、嬉しい反面、大きな不安も持っています。
 
まず駅の建設場所です。岐阜県内に一つということですが、東濃地域のどこかになることはほとんど決定ですが、では東濃地域の西なのか東なのか??
よく聞く意見としては
「多治見では名古屋に近すぎるから、もっと東の方でなければならない」
と。聞きます。
もし3ルート案での最短ルートが選ばれ、さらに長野県内では飯田に駅が建設されることにでもなれば、東濃の東では近すぎると感じられる方も出てくるのではないでしょうか。
 
ここで少し勉強した知識を披露したいと思いますが、超伝導リニアの特徴として加減速性能が飛躍的に進化しています。
現在普及している新幹線の『N700系のぞみ』では最高速度の約300km/hになるのに12.9Kmの距離が必要となります。
しかしリニアは最高速度約581km/hになるのにたった8.8Kmの距離で加速可能となっています。
 
次に駅の建設費用についてですが、JRからも言われていますが、「駅の建設費用は地元負担」です。確かに現在多治見駅を改築しておりますが、大部分の負担は多治見市です。
費用についてはまだまだなんとも言えないところですが、現在の多治見駅でも約50億円かかっていることを考えると、それ以下とは考えにくいです。
 
つづく・・・!
スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。