ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

第17回環境自治体会議たじみ会議
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

本日夏に近づいてきたので、髪をバッサリ切りました。
 
あまりにも短くバッサリ切ったので、会う人、会う人にいわれる言葉は
6割 「失恋したの?」
3割 「何か悪いことしたの?」
1割 「若返ったね!」
とファーストコンタクトで言われている、高木です。
 
こんにちは。
 
何故か半数以上の方々が『失恋』の文字から始まりますが、
時たま、『短いほうが若く見えるよ』と私にとっては嬉しい事を言ってくれます。
 
さて昨日から多治見市で
第17回環境自治体会議たじみ会議が開催されました。
昨日は開会式やイベント講演など大変多くの行事が組まれておりましたが、
残念なことに多治見市においても、新型インフルエンザの影響が出ました。
数日前にはこの会議を取りやめるかどうかの議論までしたようで、開会式には当初の予定よりも参加人数が少なかったそうです。
 
しかし多治見市の大変凄いことは、マスクが大変入手困難なこの時期に参加者全員にマスクを配るなど、十分新型インフルエンザ対策を講じていたことです。
『中止にすることが一番の対策だ』といわれる方もいるかもしれませんが、私は今回たじみ会議が開催できたことを素直に喜んでいます。
 
多治見市長の話でもありましたが、
「教育と環境はまったなしの状況になっている。」
と、私も感じております。
 
環境について、私自身もまずは小さなことからコツコツと
マイ箸などの活動をおこなっております。
 
今から環境会議の懇親会ですが、全員、マイ箸、マイグラス持参です。
 
今から行って来ます。

スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。