ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

ご無沙汰しております
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

給料ブログへのご意見が大変多く、
それらの返信をすることに追われ、ブログを書くことが滞ってしまった
高木です。
こんばんは。
 
大変、大変貴重なご意見ありがとうございました。
 
頂いたご意見の内容を分析させていただきます。
 
・一般人と思われる方からのご意見では
100%給料カットに賛同でした。(数件でしたが)
「お前の文章の書き方が悪い、一般人に勘違いを吹き込んでいる、印象操作」とのご意見もありましたが、メールでは全員が賛成でした。
更にその半数が、「県会議員の給料もカットするべきだ」とのご意見でした。
 
・岐阜県職員だと名乗る方からは、初めは全員が匿名でのご意見(メール)でした。(数十件はありました)
9割が給料カットに反対。更に私のブログに対してのご意見が凄かったです。
「勉強不足、間違っている、酷過ぎる、許せない、若僧の戯言、卑怯者、動物以下、責任を取って辞めろ、クビだ、バカ、アホ、死んでしまえ、殺す。」
もちろんその中にも、一部私には大変参考になる建設的なご意見も頂けました。

残り1割が賛成。
「同じ県民として仕方がない。」
「最近父親がリストラにあった。まだまだ公務員である私は恵まれている。」
 
最初のうちはかなり詳細に返信を返していたのですが、匿名ということもあるのかもしれません。結果として文章に対して揚げ足を取ることばかりになってしまっていました。しかし頂いたご意見の方全員には返信はさせて頂きました。
 
私は返信で「岐阜県の発展、岐阜県民の幸せを中心に考えている。その中で現状職員の給料カットは仕方がないのではないか」と返しました。
数件ではあるものの、
『給料カットは職員のモチベーションを低下をもたらし、県民の幸せには全くつながらない』
『自分は岐阜県外。自分や家族が大事だから給料カットは困る。あなただって給料カットは嫌でしょ。』
『私も岐阜県民なのだから、県民の幸せを願うのであれば、給料をアップさせるべきだ』 
とのご意見も頂きました。

最後に「匿名ではなく、是非とも顔と顔を合わせて議論してください。顔が見えない相手との議論、意見が面と向かって言えない組織は異常です。」と伝えたところ、数名の職員さんはちゃんと名前と部署を名乗って議論をしてきてくれました。大変感謝いたします。
 
今回の給料ブログについて、一部誤解を招く書き方をしてしまったことは大変反省をしております。
しかし私は何も後悔はしておりません。
この件で多くの議論が巻き起こり摩擦を生みました。摩擦のない議論こそ無意味だと思っています。
特にこんなに職員さんから注目を浴び、ご意見を頂けるなんて今までありませんでした。
 
ただ大変残念なことに、いまだに県職員だと名乗る方々はほとんどが匿名であり、一部では誹謗中傷が激しいことです。
『匿名でも議論はできる。匿名とは議論が出来ないなんて、勝手な言い訳。匿名こそが本当の意見』と頂きましたが、これだけは理解が出来ません。
先ほども書きましたが、顔が見えない相手との議論、顔を合わせて意見が言えない組織は異常です。陰でこそこそ悪口を言うような感じではないでしょうか。大人として、社会人として、親として(もしこの方々が子供の親であるならば)、県の職員として、恥ずかしくないですか。
何も私に人事権があるわけでもなく、「後で知事に言いつけてやる」と言うわけでもありません。ちょうど今週金曜日から議会開会で、1ヶ月間は県庁内にいます。無所属の部屋ですので、多くても部屋には2人しかいません。いきなりでも結構です、何か意見があれば伝えてください。
 
もうこれで給料カットについて書くのは止めます。
 
いつもブログを見ていただき、本当にありがとうございます。
  
大変厳しい時代に突入していきますが、
少しでも皆様のお役に立てる政治家になることをお約束させていただき、今後も頑張ります。
 
スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。