ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

高木貴行新年互礼会 Part2
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

Part1 つづき
 
7時からのオープニングは
レミオロメン の 「もっと遠くへ」の歌に合わせた
『高木貴行オリジナルプロモーションDVD 2009年バージョン』
からのスタート!!
ここでは皆様にお見せできないのが残念なぐらいカッコイイ仕上がりでした!!
 
オープニング映像の後
小原さん
後援会長の小原隆浩より挨拶
昨年に続き、大変短く素晴らしい挨拶をしていただきました。
 
古川市長
次に来賓を代表して、古川多治見市長の挨拶
ちょうど2年前に多治見駅で朝立ちの挨拶を始めた頃の思い出と共に
大変嬉しい励ましの言葉も頂きました。
 
嶋内副議長
次に本日お越し頂いた、多治見市議の皆様をご紹介させていただき
代表して嶋内副議長に挨拶をしていただきました。
 
顔は本人の希望により出しませんが、
今回はタイムキーパーという大変嫌な役を『みっチャン』(呼び名です)
が引き受けてくれたの、大変進行スムーズに進みました。
 
7時20分頃
ついに私 高木貴行が登場いたしました。
俺2
毎日、色々なところで挨拶や話をさせていただいていた私ですが、
久しぶりに緊張してしまうぐらい、大変多くの皆様の熱い熱い視線を受けました。
 
皆様へのお礼の挨拶をした後
会場の雰囲気を和らげる為、また私自身リラックスするために
今回絞めていたネクタイネタで会場を笑いの渦へと誘導!!
 
その後はしっかりと県政報告。
・昨年一般質問した内容
(地域医療について、公務員の民間企業研修について、平成23年度から小学校における外国語活動導入について、中小零細企業への再チャレンジ支援について)
・東濃地域の今後の大きな話として
リニア中央新幹線について
などなど実務的な話を前半お伝えしました。
 
後半は私も我を忘れる勢いでしゃべってしまったのですが、
まず政治家としての今後私が何が出来るか。
県民の皆さんにこれまで以上に情報を提供していく、私が感じた事を隠さず話していく。
 
その中で年末にかけてマスコミが頻繁に報道した
非正規社員の現状についても私なりの意見を言わせて頂き、
今後県議として2年の任期を自律と責任を果たしていく。
自律と責任を国民全員が実践していけば、必ず良い国になる。
そうするにも政治家がリーダーシップをとり自律と責任の模範を示していく。
俺1
 
また今後我々は何を未来に将来に残していけるかを考えて行動しなければならい。
『将来の子供のために、未来の子孫の為に』とよく耳にするが、現在の日本国民の行動を見ているとそんなの口だけだと感じてならない。
借金はどんどん膨らみ、環境は破壊され、食料自給率は低下し、人口減少は歯止めがかからない、この状況で何が将来の為なのかをしっかりと考える機会ではないかと。
 
正直何を話したかはっきりと覚えていないのですが、生意気にもこんな様なことを皆様の前で話させていただきました。
 
私の演説後、
西寺さん
西寺前多治見市長より乾杯を行っていただき、
無事に懇親会へ突入していく予定だったのですが・・・・!
 
つづく
スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。