ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

不正経理!
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

先日防災の話の中で
小学生用の防災頭巾を可愛くかぶって写真を撮っていたら、
『ふざけているのか?!』と怒られた、高木です。
こんにちは。
防災ずきん
決してふざけているわけではなく、自分がどんな顔をしているのか見てみたかっただけです・・・!
 
さて先日より新聞でも発表されている通り、
自治体に農水省、国交省から配分される補助金が不正経理されていた問題で
再度岐阜県の名前も出てしまいました。
 
このことは岐阜県議会議員として私自身も反省しなければならなく、
議会において今後もしっかりとチャックをしていかなければならないと感じております。
県民の皆様、大変申し訳ございませんでした。
 
今回の岐阜県の場合は今のところ、愛知県など他の自治体と違い
いわゆる「お金の預かり、預け金、お金をプールする」などの裏金的なものではなく、
中央官庁が使用や使用基準を決めたもの以外に使ってしまっていました。
『確かに裏金ではないのですが、不正流用だ』とのご意見も頂いております。
 
前に発覚した岐阜県の裏金問題の反省がまったく活かされていない。
チャック機能が働いていない。などの意見も頂いております。
 
当初は12道府県の発表だったのが、今回更に5県の『預け金』が発覚とのニュースが出てきております。
地方自治体の体質もしっかりと改善していかなければなりませんが、
『預け金』が発生してしまう理由の一つに、『予算を使い切らなければ次年度の予算削減』と、この時代特有の制度があるのではないでしょうか。
確かに無駄遣いを減らしていかなければならない反面、必要なものにはしっかりと議論をして使えばいいことであり、使い切ることを美学とするのではなく、多く残すことを美学とする評価基準があってもいいと思うのですが?!
 
何度も言いますが、必要なものには予算を使えばいいのですよ。
例えば私が客観的に今までの多治見市の道路行政を見ていると、多治見市の町全体をどのようにしていきたいか、どうしていきたいかとの大きなビジョンが感じられず、ただ何かの意見で、利権で、権限で継ぎ接ぎの道路行政になってしまっており渋滞のオンパレードです。
今の話し合いでは大掛かりな道路整備をしなければ解決しないのではないかとも言われており、そのためにも大きな予算が必要です。その大きなビジョンの時は使うべきです。
 
話が大きく外れましたが、今回の件に関してしっかりと反省をして対応をしていきたいと思います。
スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。