ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

総裁選!②
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

病院で点滴を打つ時、看護婦さんに
「痛いのは苦手なので、お手柔らかに!」冗談で言ったら
隣に子供がいて、「痛い」との言葉に反応して泣き出してしまい
看護婦さんに「いい大人なんだから、くだらないこと言わないで!」
と本気で怒られた、高木です。
こんばんは。
 
『病は気から』
言葉通りですね!
今日朝から『なんとなく体調が悪いなぁ』と思いながら走り回っていたのですが、
ふと、明日から視察に行く予定があり、どうしても喉が痛かったので、夕方とりあえず病院に行ったら・・・!
熱はあるは、喉は化膿しているは、
先生に「何故もっと早く気が付かなかったの?」と呆れられました。
結果明日からの視察のことも考え、1時間30分も点滴を打ってきました。
気がしっかりしていれば、なんとかなるもんですね!
 
さて明後日10日が総裁選の告示です。
5人+0~2人での戦いになりそうでですが、新聞を読む限り、
若い方ほど政策が大胆であり、構造改革を訴えているように感じます。
 
『公務員改革』
『国会議員の定数削減』
『公共事業の財政出動否定』
『天下り禁止』 
などなどですが、
 
かたや年配の方々は
『景気復活』
『地方対策を重視』 
など、旧体制の匂いがプンプンしてきます。
 
何度も言いますが、今までと同じでは駄目なのです!
 
体質を変えなければ、構造を改革しなければ、今までとは考え方を変えなければ!
 
日本国のトップを選ぶ選挙でもあるので、若いだけでは駄目だと思いますが、
出来れば若い方にやってもらいたい気持ちでいます。
 
今回選ぶのは、皆様が選んだ方が、選ぶのですよ!
 
明日から寒いところに視察に行ってきます!


スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。