ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

内閣改造!!PART2
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

先日私服でお祭り周りをしたのですが、
すべてが終了してから、ふと股間を見ると・・・
社会の窓を全開にして歩いていたことに気が付き、
今後は股間に手を当てる癖をつけることを決意した、高木です。
こんにちは。
 
約2時間半、一度もトイレに行った記憶はないのに・・・!
帰ってきたら社会の窓から白いパンツがチラリ、チラリ!
誰も気づかなかったのか、それとも気づいていても言い辛かったのか?!
一部のマニアックなファンの方々にサービスをし過ぎました。
 
さて内閣改造の件ですが、なぜ若い方々が良いのか。
 
誰か忘れましたが、先日車の中で著名人の講演テープを聞いていた時の話で出てきたのですが、
「『右肩上がり』を経験したことがある年配の方々は、どうしても頭にその頃のイメージが強く残っていて、考え方が、行動が、発言が、昔のままである!!特に現在の不安定な社会において、出てくる発言は「今は景気が悪い。昔は良かった。昔はこうだった。」とのことが多いそうです。」
 
『確かに!!』と思いますね。
 
話は続き、
「しかし若い方は、今まで一度も右肩上がりの景気を、バブルと言われた頃を経験していないため、昔のしがらみがなく、既成概念がなく現在の社会情勢の中からどうすれば生き残れるかを、新たな発想で考えることができるようです。」
 
何度も言って失礼ですが、年配の方は昔話をよくされます。昔の良い頃の話をしますが、残念ながらまったく昔と同じ様にはなりません。 そうではなく今後どうなりたいのか、どうしていくのか、そのためには今をどうしていけばいいのか、新しい発想の建設的な意見を出していくべきです。
 
もちろん知識や経験も必要です。しかし今まで同じ人たちで、同じ発想でやってきてこの結果なのですから、そろそろ新しい発想でチャレンジしていってもいいのではないでしょうか?!
 
私も頑張りますね!皆さん応援してください。

スポンサーサイト


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。