ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

衆議院議員選挙 結果!!
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

選挙投票日の30日の午前中に総合防災訓練が行われました。
私自身は夏用の防災服をとても気に入っているのですが・・・!
消防

見た人全員から、
「刑務所から脱獄してきた、囚人みたいだね」
と言われてショックを受けている、高木です。
 
ご無沙汰しています。
 
選挙期間でしたので発言を控えていました。
確か選挙期間中、鹿児島県阿久根市の市長がブログで特定候補者を支持して少し問題になっていましたね。
 
さてやっと選挙が終わりました。
私の感想は 
「当初の予想より、民主党が勝ちきれなかったのではないか」と、
「小泉チルドレン(郵政選挙)による大きな反動が今回起きたので、どこかでまたこの反動(小沢チルドレン)が返ってくるのではないか」と感じています。
 
有権者である日本国民が選んだ結果ですので、今後どうなろうが我々自身も今後の結果に責任を持たなければなりません。
今まで与党であった自民党・公明党が野党になり、野党であった民主党・社民党・国民新党などが与党になりました。会社で例えるなら、いままで管理職でない社員がいきなり今回から経営者になるようなものではないでしょうか?
今までなら、「給料が安い、福利厚生が悪い、経営が間違っている」と非難できていたことが、今回から非難される側になる、責任をとらなければならない立場になるということは大変難しく、厳しいことです。逆に経営者から引き摺り下ろされた側では、今までのような非難や責任はなくなるものの、自分達の思い通りに出来てきたことができなくなり、寂しく、もどかしくなるのではないでしょうか。
 
多くの日本国民は心のどこかで保守的な考えが染み付いています。
多少不自由でも今の生活を変えたくない、変わりたくない、変える必要はない、など。
しかし今のままでは駄目だ、今回はその『変化』にチャレンジしてみよう、期待してみようという国民が多かった結果です。嬉しいことに、我々の地域では2人の代議士が当選いたしました。私も県議として今後もしっかりと国、県、市と連携をとり地域の為に働いてまいりたいと気持ち新に決意いたしました。
 
最後に皆さんに理解していただきたいの、
変化には痛みや戸惑いが必ず発生する!!と。
スポンサーサイト

▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

公開討論会
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

コンビニで商品をレジまで持っていき、
「合計で1005円です」と言われ、財布の中をのぞいたら
392円しか持っていなかった、高木です。
こんにちは。
 
とても恥ずかしいことをしてしまいました。
皆さん、こんな経験ありませんか?
 
 
さてまずは私にとって大変嬉しいニュースが・・・!
 
姉が2人目を本日出産いたしました。
お股の間にホースと玉がぶら下がっていましたよ。
 
『お姉ちゃん、おめでとう!!』
私も早く子供が欲しくなった瞬間でした。
 
そのため本日1人目の甥を私が保育園に迎えに行ったのですが、いつもと違う人が迎えに来たもんだから思いっきり泣かれました!!
 
さてさて本題ですが、
昨日多治見で岐阜県内で最初に衆議院議員選挙 第5区の公開討論会が開催されました。
【公開討論会の様子はこちらから】 
今回私もこの公開討論会に関わっていたのですが、実は県議としてではなく、この公開討論会の主催者でる多治見青年会議所のいちメンバーとして関わり参加いたしまいた。
 
全てを聞くことが出来ませんでしたが、まずは公開討論会を開催できて本当に良かったと感じております。政治に対して関心を持つこと、我々の国は我々の一票で決まっていくことを実感していく機会になるのではないかと。
 
3人の候補が出席をしていただけたのですが、話の内容、進め方などを考えると国会議員経験者が何だかんだ言って、説得力のある話であったように感じました。
 
各政党見た目は大変国民にとっては嬉しい政策を発表しています。
『バラマキ』とも言われ私もそう感じていますが、ただ是非ともその『バラマキ』の後に何があるのか、どうなるのか、どのような未来があるのかをもっと具体的に示していく事も重要だと思います。
バラマイタ結果、良いことばかりではないでしょう!悪いこともしっかりと示す。
 
『タダほど高いものはない!』とも感じていますし、
『今までなにやっていたんだ!』とも思っています。
 
選ぶのは我々です。しっかりと関心をもって行動をしていきたいと思います。 



▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。