ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

一般質問、決定!!
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

高速道路のETCレーンが最近20Km以下走行させるために、
開く反応を遅くしてきています。
本日ギリギリまでETCレーンが開かないことを忘れていたため、
通過する時に一瞬おしっこチビッテしまった、
高木です。
こんばんは。
 
恥ずかしい話ですが、ちびりました!!
 
さて一般質問の日程が決定しました。
 
12月11日木曜日 6番目です。
多分ですが午後14時30分頃から15時頃に登壇するのではないかと思っております。
何とか岐阜放送の放送時間に入ることを願っています。
 
本日も1日県庁にこもっていたのですが、
ある議題について執行部との調整がなかなかつきませんでした。
 
何か言えば、何か出来ない理由を探してくる。
出来ない理由を追求していっても、何も裏づけはなし?!
 
議論をしている執行部も何とか話を違うほうに持っていこうとしますが、
それがかえって私を熱くさせます。
 
一度休戦状態にした直後、手のひらを返したようにOKサイン??
 
理由を聞くと「課長がOKと言ったので。」
 
もともと課長がしっかりと議論をしに来ればいのに・・・!
課長は国からの出向、エリート官僚らしいです。
本当にそんな人が現場を理解しているかは疑問ですが、
私と熱く議論した職員の方はいったい何だったのか!!
 
そんな感じですが、少しでも県政が良い方向に行くように
私なりの一般質問を行っていきます。
今回は教育と中小零細企業対策についてです。
 
ご期待下さい。
スポンサーサイト

▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

お見合いパーティー!!
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

先日初めてお見合いパーティーに参加した
高木です。
こんにちは。
 
感想
 
『緊張しました!臆病で小心者で無口な私です。なかなか前向きに女性と接することができませんでした』
 
なぜ参加することになったのか?
 
先週土曜日の6日のことなのですが、
私の次号・県政報告「蒼風」の特集で
『県議高木貴行の1日』の取材のため、1日中作っていただいている方と同行して頂きました。
朝からその日はビッチリ予定が詰まっていたのですが、
夕方その方の知り合いで、お見合いパーティーを主催している方から
 
『市長も来るから来賓挨拶しますか?』の依頼が!!
 
即答で 『はい、是非とも』
 
17時からスタートだったのですが、男女ともに各20人~30人の参加者!
私の次の予定が18時30分からだったので、約1時間だけ飛び入り参加させていただきました。
 
成果は・・・!
 
いちおう全員の女性とはお話をする機会は頂きましたが、話してすぐに退出してしまったため、フィーリングの結果を聞くことが出来ませんでした。
 
次回は正式に参加をさせていただこと思っています!!
 
さて一般質問の準備に追われています。
質問の出来は・・・!
現在70%ぐらいですかね。
 
今日、明日頑張ります。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。