ご挨拶

高木貴行

Author:高木貴行
『行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない。』
「若い目線で、県民にわかりやすく政治・行政で感じた事を率直にお伝えするため」に、県政報告書『蒼風』を定期発行してまいりました。
『夢の描ける岐阜県、心豊かに住みやすい岐阜県。』を目指して今後も活動してまいります。
高木貴行の若さを活かした『情熱』と『行動力』にご期待頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

 「情熱」と「行動力」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

結婚式 (プライベート おちゃらけBlog編)!
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

独身で岐阜県議会議員に当選すると、
生涯独身!という噂に信憑性を感じている、高木です。
こんばんは!!
 
最近私が服用している薬です。
恋薬

かなり重症かもしれません!!
 
 
 
さて本日は午前に2つの来賓挨拶をさせていただいた後、後輩の結婚式に参列してきました。
結婚式 お菓子

この年齢でかなりの数の結婚式に呼んでいただきましたが、本日は少しサプライズ!!
披露宴の前にお菓子投げがありました。
 
私の地元では家の新築祝いで、近所の方々に「餅投げ」たる行事はありますが、「お菓子投げ」は初めてでした!
 
後輩の披露宴でしたが気を使っていただき、岐阜県議会議員 高木貴行の本日3回目の来賓挨拶をさせていただいたのですが・・・!
出だしから
「高木貴行 29歳 独身」を連発してしまい、
新婦側の友人に猛アピール!!
 
私なりにアピールできたのでかなり満足していたのですが・・・
その後、後輩の新郎よりショックな情報が!!
 
新婦23歳の友人ほとんどが既婚者なんだそうです。
結婚式

久しぶりにかなりリラックスさせていただいたのですが、
フィナーレに感動の嵐、嵐で
こちらも久しぶりですが、泣いてしまいました!!
 
チューリップ「青春の影」の歌で
新郎・新婦から両親へのメッセージが流れ出したのですが、
初っ端の新郎が父親に送ったメッセージでもう駄目でした!
 
自分の父親に対する気持ちとダブっているようで・・・
 
変に納得してしまったというか、
更には俺だったらこんなこと伝えたいな~と思ってしまったりとか、
私の両親の顔が浮かんでいました。
 
きわめつけは、最後に
新郎が父親と泣きながら抱き合った時、
私の気持ちも最高潮でした!!
 
私が大好きな後輩です。
心から幸せになって欲しいと思います。
 
純粋な気持ちになれた、今日でした!!
スポンサーサイト

▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。

裏金問題
人気ブログランキングへ <<ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

皆さんこんにちは、
今年に入って初めて2日間連続自宅で夕食を食べた、高木です。
いいものですね!お母さんの手料理!!
 
あ、決して母がサボっていたわけではありませんよ!
私が色々なお付き合いや、宿泊などで家で夕食を食べる機会がなかったからです。足は怪我していますが、なんとなく体調は良いようです!
 
 
さて、とても残念なニュースが出てきました。
もう出てこないだろうと思っていた、岐阜県の裏金ですが、まだ隠されていました。しかも多治見の東濃振興局多治見土木事務所からです。 
 
県議になってから、この裏金問題に関しても勉強してまいりました。
簡単に今までの経緯をお伝えします。
 
裏金発覚は平成18年7月5日でした。発覚当初は県の一部分だけでの裏金であると思われた方もいると思いますが、調査の結果、長年にわたり県組織ほぼ全体で不正資金作りが行われていました。
 
ではいつからでしょうか?
 
なんと昭和40年代の初めの頃には、既に不正な経理による資金が作られていたことが疑われています。
 
調査は情報公開条例施行直前の平成6年度より行われました。
その結果、なんと!なんと!
 
私もビックリしましたが!
 
職員へのヒヤリングでは1年間で約4億6526万円の裏金が作られていたそうです。ただこれはあくまで担当者の記憶による金額を根拠にして算出された数字ですので、
 
私が思うに・・・
 
もっと莫大な不正経理による裏金ではないかと思っています。
 
もう一度、書きます!
平成6年以前は毎年4億円以上の裏金が不正経理により捻出されていたのですよ!!
 
【細かく書くととてつもないほどの量になっていますので、要点だけお伝えしていきます。】 
 
 
結果として、岐阜県に19億1775万円の返還させることになりました。
その内訳は
・既存返還分:1476万円
・寄付・廃棄・保管分:2億2737万円
・岐阜県職員組合:2億7142万円
・退職幹部・管理職:8億4252万円
・現職幹部・管理職:5億6168万円
 
さてこの問題は誰の責任なんでしょうか?
 
もちろん岐阜県庁の職員にも責任があることは間違いないと思いますが、いろんな意味で我々県民、国民にも少なからず責任はあると思います。しかし私はトップの責任がかなり大きいのではないかと感じています。
なぜ!
公務員・役所の体質的にトップの意見が絶対だからです。
 
現在の古田肇知事の前は梶原前知事が16年間トップでした。昭和40年代より不正資金が発生しているのであれば、もちろんその間の知事全員が裏金を認識しており、罪は同罪であると思います。しかし直近の責任問題を問うのであればまずは梶原前知事です。
私は調べました、今回の裏金問題の責任で梶原前知事が負担した返還金を・・・
3700万円!
 
多いですか?
 
少ないですか?
 
私は少なく感じました!
 
理由は、知事は任期4年ごとに退職金が支給されているからです。
ではいったいいくら支給されていたのでしょうか?
1期目:4200万円
2期目:4600万円
3期目:4600万円
4期目:4600万円
合計1億8000万円です。
もちろん毎年2000万円~3000万円の年収も貰っています!(給料に関しては決して高いとは思いません)
 
更に呆れた事に、本来それらの不正を監査する監査委員も不正経理による裏金を捻出していたことです。どうしようもありませんね!!
 
 
最後は職員各人の意識です。
 
今回多治見土木事務所で発覚した裏金は、今年4月に移動してしまった職員だそうです。前任者ですね。
発表当日、担当所長より私にもご連絡を頂きましたが、その所長も今年4月に移動してきた職員です。庇うわけではありませんが、その方々は普段一生懸命やっていただいております。なの、にもかかわらず、前任者の尻拭いをしているのです。
 
ながなが書き、まとまりませんでした。
 
今後もしっかり追及していきます。

▼▼▼▼▼▼▼▼ あなたの読みたいブログが詰まっています。

人気ブログランキングへ

▲▲▲▲▲▲▲▲ 応援よろしくお願いします。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキングへ
▲応援よろしくお願いします

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。